小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

クオール/子会社2社を吸収合併

クオールは7月12日、連結子会社の鈴久薬品とファミリー薬局を吸収合併すると発表した。

鈴久薬品は、東京都内で3店、ファミリー薬局は、広島県内で1店の保険薬局を運営する。

意思決定の迅速化と組織運営の効率化、サービスの平準化を図り経営基盤を強化のため、子会社を吸収合併する。

2013年3月期の鈴久薬品の売上高は9億5200万円、営業利益4900万円、経常利益2400万円、当期損失2億3400万円。

ファミリー薬局は、売上高は2億6600万円、営業利益700万円、経常利益700万円、当期利益500万円。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧