小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

近鉄百貨店/賃料減額訴訟和解で、特別利益を計上

近鉄百貨店は11月22日、2014年2月期第3四半期決算(連結・個別)に特別利益を計上すると発表した。

2011年1月に店舗建物の賃借先に対し、賃料減額訴訟を提起していたが、和解が成立し、過年度分の賃料差額と利息7億1000万円から弁護士報酬等を差し引いた金額を特別利益に計上することとなった。

和解により、2014年2月期第3四半期の対象店舗賃料は2億1200万円(通期では2億8300万円)減少する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧