小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本フードサービス協会/2013年、年間売上は2年連続して前年越え

日本フードサービス協会は1月27日、外食産業市場動向調査2013年年間結果(2013年1月~12月合計)を発表した。

2013年の全業態トータルの年間の全店売上は、景気回復傾向の中、店舗数増と客単価上昇から0.7%増となり2年連続して前年を上回った。

業態別の売上は、「ファーストフード」と「パブ/居酒屋」の業態を除いて「ファミリーレストラン」(3.3%増)、「ディナーレストラン」(2.1%増)、「喫茶」(0.1%増)、「その他」(5.2%増)は2年連続して前年を上回った。

中でも「ファミリーレストラン」は客数、客単価、店舗数ともに伸びて外食産業を牽引し、特に焼き肉は12.5%増と群を抜いている。

「ファーストフード」(0.5%減)は2年ぶり、「パブ/居酒屋」(3.5%減)は5年連続して前年を下回った。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧