小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ中部/機構改革

マックスバリュ中部は9月1日、機構改革を実施した。

サプライチェーンの再編に向けた本部組織として、SCM・情報システム本部を新設し、その組織下に管理本部組織下の情報システム部を移管するとともにSCM改革部を新設した。

SCM改革部組織下に商品本部コーディネーター部組織下の物流担当を移管するとともにデリカ改革担当を新設した。

働き方改革を営業本部で完成させるための機能強化及び営業組織の再編として、営業企画本部組織下のストアサポート部を営業サポート部に改称し、営業本部組織下に移管するとともに、ストアサポート担当をストアオペレーション担当に改称した。

営業本部組織下に業務改革担当を新設し、各営業部と連携するとともに営業サポート部を統括した。

営業本部組織下の第8営業部を廃止し、各営業部の担当店舗を再編した。

課題解決に向け発足した臨時組織の常設組織への取り込みと組織の統廃合として、総合企画本部組織下の新規事業推進部を廃止し、その組織下のネット販売担当を営業企画部組織下に移管するとともに、ドラッグ売場構築担当を廃止し、その機能をノンフーズ部に移管した。

中国事業担当配下の中国運営部を廃止し、その機能を戦略部に移管した。

商品本部コーディネーター部組織下の店舗レイアウト担当を廃止し、その機能を商品コントロール担当に移管した。

商品本部組織下のグロサリー・リカー部をグロサリー部に改称した。

サプライチェーン改革担当とサプライチェーン改革プロジェクト、営業本部組織下のNEWMVプロジェクト、営業企画本部組織下の売変削減プロジェクト、総合企画本部組織下のMDプロセス改革プロジェクトは、それぞれ廃止した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧