小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファーストリテイリング/グローバルクリエイティブ統括を新設

ファーストリテイリングは10月7日、グローバルクリエイティブ統括(President of Global Creative)のポジションを新たに設け、世界的なクリエイターとして知られるジョン・C・ジェイ氏を招聘したと発表した。

近日中にジェイ氏は、ファーストリテイリングに入社し、グループ全体の商品デザイン、店舗デザイン、マーケティング、ブランディングを含むグローバルでのクリエイティブを統括する。

ジェイ氏は、ナイキ、コカ・コーラ、マイクロソフトなどグローバルブランドの広告やブランディングを数多く手がけた。1999年には、ミュージシャンの山崎まさよし氏らを起用したフリースのテレビCMなどユニクロの広告キャンペーンを手がけた。

柳井正会長兼社長は「ジェイ氏が手掛けたフリースキャンペーンは、ユニクロの革新的で創造的なコミュニケーションの出発点となった。ファーストリテイリンググループが、真のグローバルカンパニーへと成長を続けるなか、グローバルな視点を踏まえたクリエイティブがこれまでになく重要になっている。小売業界への知見と、デザイン・コミュニケーションにおける豊富な経験を持つジェイ氏が、グローバルクリエイティブ戦略にその手腕を大いに発揮してくれるものと確信している」とコメントしている。

ファーストりてリングはこれまで、クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏、デザイナーの滝沢直己氏、ニコラ・フォルミケッティ氏など、外部のクリエーターやデザイナーを起用して、グループ全体の商品デザイン、店舗デザイン、マーケティング、ブランディングなどをプロジェクトベースで実施してきたが、今後も、外部人材を活用した取り組みを継続する方針だ。

ジェイ氏は、ファーストリテイリングに社員として入社し、外部人材とのプロジェクトを含む幅広い分野で、クリエイティブを統括するという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧