小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

オンワードHD/保元取締役が社長に昇格

オンワードホールディングスは2月13日、代表取締役の異動を発表した。3月1日付で、保元道宣取締役が代表取締役社長に就任する。

廣内武代表取締役会長兼社長は、代表取締役会長に就く。

<新社長の保元氏>
新社長の保元氏

2011年9月から、責任と権限の明確化と一本化を図るため、廣内武氏が会長と社長を兼務してきたが、重点施策である海外事業の分野で、ジョゼフ事業とジルサンダー事業について一定の成果が得られた。

2013年6月にオンワードラグジュアリーグループを設立し、欧州を基盤としたグローバル戦略を推進する体制が整った。

これを機に社長を交代し、グローバル戦略を一層加速させるとともに、顧客満足を高めるためのオムニチャネル戦略や新たな事業領域の開発など、生活文化企業として更なる進化を遂げるための成長戦略の推進に全力を傾注する。

今後は、ともに40代の若い感性を持った保元道宣オンワードホールディングス社長、馬場昭典オンワード樫山社長のそれぞれの役割分担を明確化し執行権限を集中することで若返りを図る。

廣内武オンワードHD会長がオンワードグループの経営全般を統括する体制へ移行するという。

■保元道宣(やすもとみちのぶ)氏の略歴
1965年9月:生まれ(熊本出身)
1988年4月:通商産業省(現経済産業省)入省
2001年1月:エヌ・ティ・ティエックス
(現エヌ・ティ・ティレゾナント)入社
2006年5月:オンワード樫山入社
2007年3月:同社執行役員
2007年9月:オンワード樫山執行役員
2011年3月:オンワードHD常務執行役員
オンワード樫山常務執行役員
2014年5月:オンワードHD取締役EC担当、情報・環境経営担当
オンワード樫山取締役常務執行役員
2014年9月:取締役オムニチャネル担当、経営企画・情報・環境経営担当(現任)
オンワード樫山取締役専務執行役員(現任)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧