小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ペッパーフード/取締役の報酬額を2億円以内に改定

ペッパーフードサービスは2月25日、取締役の報酬額を年額1億円以内から年額2億円以内に改定すると発表した。

取締役の報酬額は、2001年3月31日開催の第16期定時株主総会において、取締役は年額1億円以内(ただし、使用人兼務取締役の使用人分給与を含まない)と決議している。

その後、約14年の年月が経過しており、その間の経済情勢の変化など諸般の事情を考慮し、今後の事業体制強化のための取締役増員に備えるために、取締役の報酬額を年額2億円以内と改定する議案を本株主総会に付議する。

取締役の報酬額には、従来どおり、使用人兼務取締役の使用人分給与は含まないものとする。

なお、対象となる取締役の員数は、株主総会において取締役選任議案が原案どおり承認可決されると、8人(うち社外取締役1人)となる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧