小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メガネスーパー/フィットネスのルネサンスと業務提携

メガネスーパーは5月21日、フィットネスクラブを運営するルネサンスと業務提携したと発表した。

眼の健康寿命の延伸を目的とした施策で、眼を含めた全身の健康維持に両社で取り組む。

メガネスーパーでは「アイケア研究所」を母体とした、新しい商品・サービスの開発、新しい商品・サービスの必要性に関するPRを積極的に行う。

開発の方向性としては、例えば、通常メガネスーパーの店舗では実施できない動体視力測定やトレーニングなどのスポーツビジョン改善の取り組みや、スマホの活用など眼環境が悪化しつつある子供向けのチャイルドビジョン改善の取り組み、ミドルシニア向けの加齢に伴う眼の変化への対応の取り組みなどを想定する。

一般生活者向けには、ルネサンスが持つ全国130のフィットネスクラブやスタジオなどの施設、トレーナーなどのプロフェッショナルな指導者による健康づくり支援、メガネスーパーの全国約300の店舗や「トータルアイ検査」などを通じたアイケアサービス等といった、両者の店舗網やリソースを活用した、新しい商品・サービスの展開、イベント開催、相互の顧客データベースを利用した送客などを各地域にて実施する予定だ。

企業(あるいは従業員)向けには、眼を酷使しがちな業種(例えば運転やプログラム開発、工場での品質管理など)を中心に、医療費削減にもつながるような健康保険組合向けの取り組みの提案など、多面的な提携活動を定義して実施する予定だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧