小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/年200店舗改装、2020年3月期の営業利益1014億円

ヤマダ電機は11月5日、2020年3月期の業績について売上高1兆8550億円、営業利益1014億円、経常利益1110億円、当期利益600億円とする中期経営計画を発表した。

新規出店は年に8店~10店(1店舗の売場面積約3300m2)、改装は約200店舗を行い、設備投資額は年約100億円~150億円を計画している。

店舗効率向上改革(新規出店、改装、スクラップ&ビルド、業態転換等)、SPA商品シリーズの開発と人事制度改革を推進する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧