メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ほっかほっか亭/「おこわ米八」を子会社化

2018年12月12日経営

ほっかほっか亭を展開するハークスレイは12月11日、メイテンスの発行済株式数の90%を取得し子会社化すると発表した。株式の取得価格は非公表。

メイテンスは、子会社に米八グループを有している。米八グループは、全国の有名百貨店食品売場を中心に「おこわ米八」を展開し、家庭の温もりや季節感を表現した、できたての創作おこわを販売している。

素材を厳選し、製法にもこだわった「おこわ」は、高齢者を含め、多くのお客に支持されている。

今回、米八グループにおける惣菜事業の一層の強化と発展、ハークスレイのこれら事業の更なる発展、高齢者の食市場における更なる開拓をはかることを目的とし、メイテンスの普通株式の一部を譲渡する契約について、基本合意書を締結した。

2018年3月期のメイテンスの売上高は75億6700万円、営業利益3億9600万円、経常利益3億7700万円、当期利益2億3100万円だった。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方