小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

経産省/クール・ジャパン戦略推進事業で15件採択

経済産業省は7月24日、クール・ジャパン戦略推進事業の採択案件15件を発表した。

クール・ジャパンを担う企業・クリエイターなどの海外市場への展開を支援するため、事業を公募していたもの。

応募件数は110件で、パルコが提案した「TOKYO shibuya×singapore」プロジェクト、日本ファッション・ウィーク推進機構の「TOKYO FASHION WEEK」、楽天の「クールジャパン・インドネシア」、森ビルの「上海におけるコンテンツ×地域情報発信事業」などが採択された。

経済産業省では、海外からの収益をこれまで以上に獲得できる新たなビジネスモデルの構築を行う観点から、日本の製品やサービス等に、日本のライフスタイル・価値観や、日本の新たな産業構造を背景とした「クール・ジャパン」の要素を取り入れることで、日本の産業の付加価値を高め、国際競争力の強化を目指している。

海外の市場の獲得(アウトバウンド)にあたり、流通の確立・強化、コンテンツの訴求力の活用を行うこと、観光誘客や地域活性化(インバウンド)にあたり、地域の商材の発掘、発信の強化を行うことなどを通じて、「大きく稼ぐ」仕組みの構築が必要だという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧