小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

CCC/アメイジング・スパイダーマンのサブライセンス契約締結

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は10月18日、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)と米国映画「アメイジング・スパイダーマン」のサブライセンス契約を締結した。

サブライセンス契約はレンタル商品を発売する権利で、運営するTSUTAYAでプライベートブランドコンテンツとして、「アメイジング・スパイダーマン」をレンタルする。

契約はレンタルに関するもので、DVD販売やネット上での映像配信などは含まれていない。

CCCは2010年から、プライベートブランドコンテンツの開発を開始した。2010年4月からレンタルを開始したPBコンテンツの韓流ドラマ「美男<イケメン>ですね」はレンタル回数が650万回を超えるなど、好調に推移しているという。

同社によると、「レンタル市場で、コンテンツの仕入れからPRまでを一貫して行うことで、韓流ドラマの市場を広げることができた。今回は、アメイジング・スパイダーマンを加えることで、洋画市場を拡大したい」という。

今後、CCCはSPEと「トータル・リコール(最新作)」でもサブライセンス契約を締結する予定だ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧