小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

消費者購買行動年鑑2013 ドラッグストア編/600万人の購買履歴集計

流通経済研究所とカスタマー・コミュニケーションズは5月30日、消費者の購買実績をまとめたデータ集「消費者購買行動年鑑2013 ドラッグストア編」を共同で作成し、発売を開始した。

商品の平均単価や平均購買間隔、同時に購買されやすい商品などの情報を掲載している。本書は4 月
30 日に発売し好評をいただいている「消費者購買行動年鑑2013 スーパーマーケット編」に続くデータ集です。

全国のドラッグストア利用者約600万人の購買履歴を集計したもので、食品・日用品を700以上のカテゴリーに分け、集計指標を掲載している。

各商品に対し、平均単価、平均購買間隔、同時に購買されやすい商品など20以上の指標を掲載している。

一部の指標では、性年代別や月別、時間帯別といった、細かい区分ごとの情報も扱っている。

メーカーおよび卸売業の営業部門、マーケティング部門担当者、小売業の営業企画部、商品部の担当者、メーカー、卸売業および小売業の経営企画部門の担当者での利用を見込んでいる。

なお、4月30日に発売した「消費者購買行動年鑑2013 スーパーマーケット編」に続くデータ集。

■消費者購買行動年鑑
http://www.dei.or.jp/information/pub_yearbook2013.html

■販売形態・価格
冊子のみ:50,000円(税込52,500円)
冊子+CD:85,000円(税込89,250円)
※CDはExcelファイルで提供、情報を加工が可能。
ISBN978-4-947664-71-6

■問合せ
流通経済研究所
担当:松本、伊藤
TEL.03-5213-4532

カスタマー・コミュニケーションズ
担当:越尾、高崎
TEL.03-6430-0721

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧