小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

トリドール/オリジナルLED照明を開発

トリドールは5月30日、初のオリジナル機器として店舗向けLED照明を、大光電機とフェニックス電機の協力を得て開発したと発表した。

多数の店舗を運営する過程で明らかになった店舗機器の課題を解決するため、オリジナル機器を製作したもの。

オリジナルLED照明の特徴は、高いエネルギー効率と優れた演色性で、店舗の外観を照らし出す照明は、従来1店舗あたり185Wを16基使用していたが、LEDに切り替えることで、88W8基で同等以上に明るい店舗とすることが可能になった。

店内の照明は、従来は50Wだったものが5Wと、大幅に電力を抑えながらも同等以上に明るく、手づくり・できたての商品の鮮度感を伝えるという。

オープンキッチンによる調理の臨場感や讃岐の風情感が最大限伝わる店舗を演出し、イニシャルコスト10%、ランニングコスト75%のカットを実現したという。

既に新店への設置を開始しており、1年後の2014年5月末を目処に既存の店舗へも拡大する計画だ。全店舗約800店をオリジナルLEDへ順次切り替えることで年間約2億円の電気料金の削減と、約4,000トンのCO2を削減する予定だ。

店舗運営に伴うエネルギーコストを大幅に削減することで環境負荷を軽減し、持続可能な社会を実現するために、オリジナルのLEDを社外に販売することも計画している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧