小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ペッパーフード/原価率70%で銀座4丁目に立ち食いステーキ店

ペッパーフードサービスは12月5日、東京都中央区銀座4丁目に新業態「いきなり!ステーキ」銀座4丁目店をオープンした。

<いきなり!ステーキ銀座4丁目店>

「業界常識を打ち破る食材原価率70%という薄利の設定で挑む、炭焼き立ち食いステーキ店」(同社)。既存店の「ステーキくに」では1g10円で販売するステーキを半額の1g5円で300gから、量り売りスタイルで提供する。

<いきなり!ステーキのロゴ>

一瀬邦夫代表取締役社長CEOは開店あたり「いきなり!ステーキのロゴの中心にはロケットを入れた。ロケットには、いままでのビジネスを突き破る意味を込めた。原価率70%という圧倒的なコストパフォーマンスで、老若男女を問わず、さまざまなお客さまに来ていただきたい」とあいさつした。

<一瀬社長>

完全立ち食い形式で、約20坪の店内に45人ほどが入れる店舗とした。想定客単価は2800円~3000円、1日あたり来店客数は300人を目標とした。平均日商は70万円~80万円で、月商で2100万円~2400万円程度を想定する。

<客席の全景>

一瀬社長は「イトーヨーカ堂の創業者の伊藤雅俊氏の言葉にもあるように、お客さんはなかなか物を買ってくれない。買ってもらうには、買ってくれるような味、店の雰囲気が必要だ。おいしかったから、また来たいと、つい行かずにはいられない店を目指す」と語る。

<ランチのワイルドジューシーカットステーキ>

低価格でメニューを提供するため、基本メニューは「特製リブロースステーキ1g5円(300g以上から)」のみとした。ランチメニューでは、「ワイルドジューシーカットステーキ300gセット」、「100%ビーフ肉塊ハンバーグ300gセット」(各税込1000円)を提供する。

<ランチメニュー>

そのほか、サイドメニューとして、サラダ(250円)、ガーリックライス(200円)、生ビール(480円)、グラスワイン(500円)、角ハイボール(400円)を提供する。

<厨房の全景>

一瀬社長は「銀座4丁目はマクドナルドの日本1号店が開店した地であり、外食業を目指す人なら、一度はやってみたい場所。話題性があり、情報発信できるこの場所だからこそ、客数が見込める。これまでは、それなりの客単価で満席にならない店舗も運営してきたが、この店は客席回転率の向上で、損益分岐点を下げていく」と銀座出店の狙いを説明した。

<炭火焼きを採用>

2014年1月26日には、2号店を銀座6丁目に出店する予定で、まずは客数の見込める銀座を中心にドミナントの形成を目指す。1号店が成功すれば、駅前立地、エキナカ、ショッピングセンターでの展開も検討する。

<厨房>

1号店開店前から、ニューヨークへの出店について打診を受けているが、1号店の結果を見て、海外展開は考えたいという。

<テープカット>

一瀬社長は「ペッパーランチを始めた時も業界からは非常識といわれた。ペッパーランチは既存店が二けた近い伸びで好調だが、社員には、いまと同じでは滅びると言っている。言われたことを真面目にやる社員は重要だが、会社を右へ向けるのも左に向けるのも経営者次第だ。71歳となった今、もう一度ブレイクスルーを目指して、未知の領域に挑みたい」と業態開発の経緯を語った。

<客席(右側)>

<客席(左側)>

店舗概要
所在地:東京都中央区銀座4-10-14
TEL:03-6278-7429
営業時間:ランチ11時~15時(LO14時30分)
デイナー16時~23時(LO22時30分)
店舗面積:約20坪
収容人数:約45人

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧