小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西武池袋本店/元旦の初売り、40万人

西武池袋本店は1月1日、初売りを開催、約40万人が来店し、初日売上が前年比10%増となった。

お客が多いため、30分開店時間を早めて午前9時半に開店し、午前10時までに計2万人が来店。

<七福神の出迎え>

好天にもめぐまれ順調に来店客数が伸び、開店時の七福神の出迎え(御福銭プレゼント)や各階のお正月イベント(三味線演奏など)を行った。

<地下街まで伸びる婦人服フロアの福袋の行列>

高額福袋も好調な滑り出し金の「うまでしょ」201万4000円、金の七福神126万円が開店早々に売れた。

<婦人雑貨フロアの福袋大市のにぎわい>

福袋は婦人ブランド福袋(3・4階)が一番人気で、販売直後に売り切れるものも多く、福袋の売れ筋価格帯は、衣料品、雑貨とも1万円~2万円、食品で2000円。

福袋販売目標は三が日で約1500類、約15万個の販売を見込んでいる。

なお、全館で20~50%OFFの冬のクリアランスセールも同時スタートしている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧