小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

近鉄百貨店/ウイング館に10代~20代女性向けゾーン、105店オープン

近鉄百貨店は2月22日、あべのハルカス・ウイング館2階~4階に、10代後半~20代後半の女性にむけて「solaha(ソラハ)」をオープンする。

<ソラハのエントランス>

全国初出店5店、西日本初出店9店、関西初出店1店、大阪初出店5店、阿倍野・天王寺エリア初出店66店を含む全105店を集積した。

業種別では、ファッション60店、ファッション雑貨26店、コスメ・ビューティー11店、雑貨4店、カフェ3店、コミュニティ1店を展開する。

2階東、3階中央、3階東、3.5階中央、3.5階東、4会東の、営業面積11,000㎡に及ぶ4層の計6エリアと、地下2階エントランスに位置する2店で構成する。

ティーン世代の女子をコアターゲットとするカジュアルブランド、OL層に人気のスウィートブランド、エイジレスなナチュラルブランドなど、6つのコンセプトを掲げ、ヤングの中でも年齢層と嗜好の幅に対応する多彩なラインアップを実現した。

ショップ比率をアパレル約60%、雑貨・コスメ約40%にし、各エリアで購入できる洋服に合わせてスタイリングできる、服飾雑貨やコスメショップなども同時展開するなど一つのエリアでのトータルコーディネートを提案する。

2階東・3.5階東・4階東エリアには、モテ系からストリート系まで、ファッションビル利用者のテイストに合わせた個性的なブランドを多数集めた。10代後半~20代前半の学生・OL層に対応し、新しい集客を目指す。

20~30代のOLや若い主婦層、女子学生をメインターゲットとした1回完結型のレッスンを平日の午前・夕方の2部制で行うおけいこスポット「shumian(しゅみあん)」や、3店のカフェの出店、3階、3.5階のパブリックスペースでのオブジェの配置など、買物以外の楽しみ方を提案する。

■施設概要
施設名称:solaha
営業フロア:ウイング館地上2~4階(一部地下2階)
営業面積:11,000㎡
営業時間:10時~21時
店舗総数:105店

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧