小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヨウジヤマモト/伊勢丹新宿店で新アクセサリーブランド先行販売

ヨウジヤマモトは5月12日~20日、伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージで新ラグジュアリーアクセサリーブランド「discord(ディスコード)」の先行販売を実施する。

<discord>
20140512youji 1

ディスコードは経済産業省が展開するクール・ジャパン戦略推進事業の一環として、2月5日にニューヨークで開催した三越伊勢丹期間限定ポップアップストア「ニッポニスタ」で発表した新ブランド。

<店舗全景>
20140512youji 2

三越伊勢丹は2011年から、世界に通用する日本の伝統や技術モノ・コト・ヒトを通じて紹介する取り組み「ジャパンセンスィズ」を実施しており、今回は「ジャパンセンスィズ」の一環として、ディスコードの先行販売を開始した。

<鷹野店長>
20140512youji 3

鷹野正明新宿本店店長は「日本発のラグジュアリーアクセサリーブランドを作るという目標の下、山本耀司氏の協力を得ることができた。2011年から開始したジャパンセンスィズは、年2回開催するキャンペーンだが、今は店の推進の柱として成長し、店舗の約2割の売上を上げる企画となった」とあいさつした。

<山本氏>
20140512youji 4

山本耀司氏は「私がいま注目しているのはクール・ジャパン。日本発の文化やモノづくりを世界に向けて発信することだ。これまで経産省はアニメとかばかりを取り上げ残念に思っていたところ、伊勢丹から今回の企画をいただき、速攻で引き受けた。服は38年ほど作ってきたが、バッグはデザインしたことがない。そのため、女性スタッフを集め、女性が使いやすい商品を作った。このブランドを日本だけでなく、世界に通用するものに育てたい」とあいさつした。

<ディスプレイの全景>
20140512youji 5

2014-15秋/冬コレクションは、約60㎡の売場に、スカーフ17型、バッグ17型、シューズ4型、財布4型、合計52型を展開。主要商品の価格帯は、スカーフ2万円~5万3000円、バッグ6万9000円~23万8000円、シューズ5万9000円~6万5000円、革小物2万6000円~6万3000円とした。

<壁面>
20140512youji 6

5月21日からは銀座三越、28日から日本橋三越本店で先行販売を実施するほか、ヨウジヤマモト青山本店でも23日から先行販売を実施。先行販売終了後は、ハンドバッグ、婦人雑貨・婦人靴ショップで、継続して商品を販売する予定だ。

<バッグのディスプレイ>
20140512youji 7

<商品を手に取る山本氏>
20140512youji 8

<スカーフ>
20140512youji 9

<バッグ>
20140512youji 10

<シューズ>
20140512youji 11

<財布>
20140512youji 12

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧