小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

夢展望/阪急うめだ本店にカジュアル・モードブランド

夢展望は6月11日~17日、阪急うめだ本店4階に、30代以上女性向けのアパレルブランド「IcOnIcFoRm(アイコニックフォルム)」のリアル店舗をオープンする。

<アイコニックフォルムの商品の一例>
20140611yumeten

「IcOnIcFoRm」は30代以上の女性向けに上品なカジュアル・モードを提案するブランドとして今年4月からスタートした。

東京では期間限定で、有楽町マルイ、西武池袋本店に出店し、今回は、東京以外では初めてとなるリアル店舗を大阪に出店した。

関西エリアでは、ブランドのディテールやデザインを直接手にとって見れる場所として、最も利用者の多い梅田駅周辺に店舗を構えることで関西でのブランド認知拡大を狙う。

2014SSは、MonoGrunge・SPORT・BlueModeをキーワードにトレンドを意識したスタイルを展開。

税別中心価格帯は、ジャケット/25,000円、ドレス/15,000円、トップス/7,000円、ボトム/10,000円、ニット/8,000円、ブラウス/8,000円とした。

夢展望は1998年に設立したファッション・雑貨の製造小売企業。販売商品のほとんどが自社開発のオリジナルブランドで、リアル店舗は持たず(期間限定店を除く)に、通販サイトだけで販売している。

主に20代の女性に向けて安くてかわいい、流行のファッションアイテムを毎月300点以上提案。会員数は現在149万人、売上の82%がスマートフォン経由、8%が携帯電話経由、10%がPC経由という(2014年3月末時点)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧