小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

渋谷パルコ/改装で、ヨウジヤマモトの新業態などを導入

渋谷パルコは順次、9区画の合計170.38坪を改装する。「ONE&ONLYな都心型エンターテイメントビル」を目指す一環で、新店舗の導入を推進するもの。

改装の目玉として、日本のモードファッションを牽引するコムデギャルソンとヨウジヤマモトの2大ブランドの新業態を導入する。

7月11日に、コムデギャルソンのブランド「GANRYU」初のオンリーショップを導入。9月5日には、ヨウジヤマモトの新しいコンセプトショップとして「GroundY」をオープンする。

同時に、若手デザイナーや新ブランドの育成の場を提供するインキュベートスペースでは、3.1フィリップリムのコンセプトストアを期間限定で展開する。

改装により、モードカジュアルをベースとしたファッションを楽しみ、時代の先端を行く感度の高いお客の支持獲得と、日本のファッションを楽しむ海外のお客への情報発信力を高める。

ガンリュウは、既成概念にとらわれず、新しい価値観を生み出すコムデギャルソンの姿勢を踏襲しながらも、デザイナー丸龍文人の視点を通して、今のファッションシーンに自然となじむような服を提案する、「GANRYU」初のオンリーショップ。

渋谷パルコ店では、2014年A/Wにデビューするレディースラインを唯一フルラインナップで展開する。

グラウンドワイは、ヨウジヤマモト社のブランドを複数取り扱う、新しいタイプのブランドセレクト型の直営店。EDWINと共同開発したデニムブランド「Yohji JEANS」など新ブランドも登場する予定。

ユニセックスのデニムとTシャツとシャツのコーディネートがテーマで、価格帯は2万円台が中心で、新たなヤング層の取り込みを狙う。また、海外からのお客へ向けての情報発信の拠点としても活用するという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧