小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

小田急電鉄/海老名駅東口に商業施設、10月17日オープン

小田急電鉄は10月17日、海老名駅東口に複合施設「ビナフロント」をオープンする。

<ビナフロント>
20140827odakyu1

同ビルは1階が銀行、2~4階がファッション・雑貨の店舗が中心の商業施設と海老名市の行政窓口、5~11階がワンルームやファミリー層に適した賃貸住宅で構成する地上11階建ての複合施設。

駅コンコース、隣接するビナウォークと2階部分のペデストリアンデッキで直結することで、駅や商業施設を快適に利用できる。

<エントランス>
20140827odakyu2

1~4階の商業施設はビナウォークの一部として運営、12店舗が進出し、首都圏初出店の「Paddington Terrace」や神奈川県央地区初出店の「URBAN RESEARCH Make Store」、「ユニクロ」などファッション・生活雑貨のショップが出店するほか、商業施設初出店のカフェ「LATTEG RAPHIC」がオープンする。

■ビナフロントの概要
所在地:神奈川県海老名市中央1-2-2
開業日:2014年10月17日(金)10時00分
営業時間:10:00~21:00

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧