小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

小田急新宿/免税カウンターを移設拡大

小田急百貨店新宿店は9月23日、免税カウンターを本館2階化粧品売場内に移設拡大オープンする。

免税カウンターの面積は約20㎡で、10人のスタッフを配置する。

免税カウンターは、本館2階フロア中央に、遺失物承りや買上品一時預かりサービスなどのカウンターと併設しているが、10月から訪日外国人の消費税の免税品目が拡大することを受け、移転拡大する。

化粧品売場は外国人からも人気が高いインターナショナルブティックやハルクスポーツからアクセスが良く、視認性も高いという。

消耗品の包装に対応したスペースを確保したレイアウトにするため、面積をおよそ2倍に拡大し、免税手続き端末を1台増やし、4台とし、スタッフを5人から10人に増員する。

本館1階の外国人顧客サービスカウンターの英語・中国語の通訳担当者も増員し、周辺情報などの案内や英語・中国語以外の言語の補助ツールとして「iPad」による通訳サービスを導入する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧