小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう・西武/免税制度改正で、訪日外国人サービスを拡充

そごう・西武は、10月1日からの免税制度改正に向け、全24店での訪日外国人向けサービスを拡充する。

免税カウンターをインバウンド向け情報発信拠点として整備するとともに、販促ツールも強化。10月から2015年2月までの全店計の免税売上目標は、前年同期比2倍とする。

池袋本店と渋谷店は10月1日から、免税カウンターを増設。池袋本店は、6階の1拠点6席を、2拠点9席に増席。1階化粧品売場にカウンター(3席)を新設する。渋谷店は、A館7階・B館1階の2拠点4席を、2拠点8席に増席する。

免税カウンターの手続き対応の拡充と、情報発信機能の強化として、免税案内リーフレットを英語・中国語・韓国語の3か国語版を用意。リーフレットは、全店で15万部配布する。

翻訳アプリ入りのタブレット端末(iPad)を全店に導入し、英語・中国語・韓国語に対応する。

外国人用WEBサイトも開設し、西武池袋本店・渋谷店、そごう横浜店・千葉店・神戸店・広島店は、英語・中国語・韓国語に対応。その他の18店も英語に対応する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧