小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西武池袋本店/24日前倒しで、春物ファッションを新規投入

西武池袋本店は12月17日、春物ファッションを新規投入した。

昨年よりも24日間前倒しの展開で、婦人服売場の約30ブランドが、店頭の約2割を春物新作に入れ替えた。

<キートゥースタイル>
キートゥースタイル

好みの商品があれば、時期に関係なく購入するニーズにも応えるため、商品を選ぶ機会を拡大した。12月は、お客の目をひく「色」に注目。ニットやワンピース、ボトムスを中心に、新しい商品を提供する。

3階婦人フロアは、14ブランド+自主編集平場「キートゥースタイル」のポップアップショップを展開。フルーツモチーフの春の新作を提案する。

4階婦人フロアは、18ブランド+自主編集平場で構成。アウターのコートもきれいめトーンで展開。インナーには、春のニット・ブラウス・ボトムスを鮮やかなカラーでコーディネートする。

自主開発商品では、3階ハニカムモードで、ニットなど8型、4階アベックモードで、婦人ニットなど9型を投入。秋のヒット品番を春の素材で作り込むなど、SPAブランドならではの売場展開とした。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧