小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

楽天チェック/阿蘇市、熊本市、天草市が来店ポイントを活用

楽天グループのスポットライトは1月19日~3月15日、阿蘇・熊本・天草観光推進協議会と連携し、阿蘇市、熊本市、天草市を対象とした地域活性化キャンペーン「ポイントゲットの旅」を開催する。

キャンペーンでは、オンラインのツールを使って実店舗への販売促進を行うO2O(オンライン・ツー・オフライン)サービス「楽天チェック」を活用。阿蘇市、熊本市、天草市内の合計9か所の観光スポットに、無料アプリ「楽天チェック」を導入することで、観光地への訪問促進を図る。

「楽天チェック」は、アプリ内に表示される店舗に行き、指定エリアでボタンを押すだけで、お客のスマートフォンに楽天スーパーポイントが貯まるサービス。通常、百貨店やスーパーマーケットなど小売店のみでポイントを付与するが、、観光地への「楽天チェック」導入は、国内で初めてとなる。

今回は、期間中、阿蘇市、熊本市、天草市の合計9か所の観光スポットで「楽天チェック」を使ってチェックインすると、楽天スーパーポイントを30ポイント付与する。

同時に、指定する飲食店の利用などで抽選で、100人に2500ポイントプを進呈するキャンペーンを実施。「観光地巡りでポイントゲット」キャンペーンの対象場所でチェックイン後、キャンペーン期間中に指定の飲食店で1000 円(税別)以上利用し、レシートを保管。

店舗名、購入金額、購入日時が写るようレシートを写真に撮り、アプリ内「メッセージ」画面で、チェックイン時に届いたメッセージからメールを起動し、レシートの写真を添付したメールを送信すると応募できる。

楽天スーパーポイントは加盟店で1ポイント1円相当で利用でき、通常はポイント費用は加盟店が負担する。今回は、地方自治体が楽天チェックを活用する初めての取り組みであり、ポイント費用については、両者で協議するという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧