小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ブックオフ/ポイントカードを導入

ブックオフコーポレーションは3月5日、買取・販売の利用に応じてポイントを発行するブックオフチェーン共通の会員カードサービスを開始した。

<会員カード>
会員カード

会員カードは、店舗での利用に応じてポイントを付与するもので、買取利用時の買取金額と買上金額100円に対して1ポイントを付与する。

貯まったポイントは、買上時に1ポイント=1円としてブックオフチェーン全店で利用できる。入会金・年会費は無料。

会員カードは店頭ですぐに発行し面倒な申込書の記入などは必要ない。ブックオフ会員webサイトに登録すると、ポイント残高や利用履歴、お気に入り店舗のセール情報などをメールで受け取ることができる。

全国で900以上の店舗網を持つBOOKOFFチェーンは年間1億人以上のお客が利用しており、初年度のカード会員入会数は1000万人を想定する。

2010年9月から、携帯電話端末を利用した顧客サービス「タッチでおトクなメンバーズ」を提供していたが、より多くのお客に、シンプルで、わかりやすく、利便性のあるサービスを提供することを目指し、会員カードサービスを導入した。

会員カードサービスの開始に伴い、現在提供している「タッチでおトクなメンバーズ」は3月4日で、利用に応じたスタンプ付与を終了したが、貯まったスタンプに応じて利用できる「1dayサンクスパス」サービスは、8月31日まで利用できる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧