小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西武池袋本店/食と緑の空中庭園、29日オープン

西武池袋本店は4月29日、本館9階の屋上に「食と緑の空中庭園」をオープンする。

<食と緑の空中庭園>
食と緑の空中庭園

大規模な緑地のある公園を持たない豊島区の中で、地域住民も利用しやすい空間を設置する。

約5800m2にレストスペース570席を配置、レストラン&バー(約120)席、フードカート10店(和1、洋6、中1、その他2)を設ける。

<施設配置図>
施設配置図

現状の屋上の利用状況は1日700人程度だが、これを雨天時を除き1日2300人に拡大し、年間で40万人の集客効果を見込む。

5・6・9月の通常営業時間は10時~22時、7・8月の夏季は10時~22時30分、10月~4月は10時~20時までとした。

<庭園イメージ>
庭園イメージ

「食と緑の空中庭園」は、印象派を代表する画家クロード・モネが愛したノルマンディーの「ジヴェルニーの庭園」、パリ オルセー美術館所蔵のモネの絵画、パリ オランジュリー美術館に所蔵され、訪れる世界中の多くの印象派ファンに感動を与え、いつまでも心に残るモネ晩年の大作「睡蓮」にインスピレーションを得て造園したという。

屋上コンシュルジュ」を新設し、各階・8階レストランの案内のほか、「睡蓮の庭」など、屋上の見どころを案内する。

ワゴン販売、朝市、朝ヨガ、ミュージックライブや、民間施設で初めて東京都「ヘブンアーティスト事業」の活動の場として認定された「大道芸」など、週末を中心に開催する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧