小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン堂HD/中国子会社が常設のショールームを開設

キリン堂ホールディングスの中国子会社、忠幸麒麟堂は7月1日、中国最大の日用雑貨卸売市場である義烏市国際商貿城(中国浙江省義烏市)の輸入商品区画内に常設のショールーム「忠幸麒麟堂義烏店」を開設した。

<ショールーム>
ショールーム

日本企業が義烏市国際商貿城の輸入商品区画内にショールームを開設するのは初めて。主な展示商品は、化粧品、健康食品、食品、雑貨、ベビー、家庭用品、小型家電、文具、ペット、衣料品など。

忠幸麒麟堂は、義烏国際博覧センターで開催された中国最大規模を誇る「2015年度中国義烏輸入商品博覧会」に出展するなど、ショールーム開設に向けて準備を進め、グランドオープンした。

ショールームでは、忠幸麒麟堂が、日本の中国未進出企業や中国代理店の再構築を検討している企業の総代理店として輸入した商品を本ショールームに展示し、常駐の忠幸麒麟堂社員がメーカー各位の意向をベースに、中国国内でエリア代理店を求める業者との商談代行をする。

今後は、キリン堂グループとしての総合力を強化することで、メーカー各位をサポートし、中国全土への代理店網の構築を図る。

施設概要
所在地:浙江省義烏市義烏稠城街道国際商貿城五区
111号門五単元二街60709、60716
店舗面積:120m2(内、商品展示面積100m2)
用途:ショールーム兼商談オフィス

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧