小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

Fablic、ヤマト運輸/フリマアプリに補償付きの配送サービス

ファッション用品なを個人間で売買できるフリマアプリ「FRIL(フリル)」を運営するFablicとヤマト運輸は9月上旬から、「フリル」ユーザーがよりリーズナブルに利用できる、フリル独自の新たな補償サービス「フリルあんしん補償」付きの「ネコポス」による配送サービスを開始する。

<サービスの概要>
サービスの概要

アプリ内での配送手配だけで、「ネコポス」をリーズナブルかつ便利に利用できるサービスを提供するもの。

Fablicはフリル独自の新たな補償サービス「フリルあんしん補償」を「ネコポス」に適用し、「フリル」ユーザーがより安心してファッションを楽しめるよう、個人間取引をトータルでサポートする。

「ネコポス」は全国どこから発送しても一律料金で、Fablicが運賃の一部を負担し、より手ごろな配送料金で提供する。

フリルあんしん補償は、Fablicが、新たに提供するフリル独自の補償サービス。配送サービスで「ネコポス」を利用し、万が一、「商品が届かない」などトラブルが発生した場合、「フリルあんしん補償」に基づき、Fablicが出品者と購入者に商品代金などを補償するという。

近年、フリマサイトなどの個人間取引の市場規模は1兆円と急拡大する中で、出品者は荷造りに必要な箱や袋の用意や送り状記入といった配送準備を簡略化したい、購入者はより安心して都合のいいときに商品を受け取りたい、というニーズが高まっている。

「フリル」は、現在月間物流総額が5億円以上、ダウンロード数は380万を超えるフリマアプリで、洋服やハンドメイドアクセサリーなどのファッショングッズから、主婦に人気のキッズ用品まで幅広く出品・購入されている。

ヤマト運輸は4月1日から、「小さな荷物」の配送ニーズにお応えするポスト投函サービス「ネコポス」を発売している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧