小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

経産省/地方産品の海外販売支援で500品目を選定

経済産業省とThe Wonder 500運営事務局は8月27日、地方創生総合戦略をふまえたクールジャパンによる地域活性化を推進する「ふるさと名物発掘・連携促進事業」として、日本各地から発掘・選定した500商材を発表した。

<The Wonder 500のコンセプト>
The Wonder 500のコンセプト

経済産業省が総額5億円の事業予算で補助する事業で、世界にまだ知られていない、日本が誇るべきすぐれた地方産品を選定し、海外に広く伝えていくプロジェクト「The Wonder 500(ザ・ワンダー・ファイブ・ハンドレッド)」で訴求する商品を選定した。

<認定商品>
認定商品

<全国から商品を選定>
全国から商品を選定

観光10、キチン雑貨129、生活雑貨68、文具37、インテリア33、ファッション75、食115、飲料33、合計500を全国から発掘した。

<認定までの流れ>
認定までの流れ

リヴァンプが、デザインディレクター、バイヤー、プロデューサー、ブランドマネージャーなど仕事を通じて、深く日本の地方産品を知る約25人のプロデューサーを選定。プロデューサーによる商品発掘を中心に372商材を選定。

公募による商品発掘も実施。商品販売を前提に商材を選定する能力をもつ、国内外の百貨店のバイヤー、物産販売担当者、観光関係者約10人による審査委員会が、プロデューサーとは別に公募から、128商材を発掘した。

<選定商材の一例>
選定商材の一例

選定商材の一例

富山の「すずがみ」、秋田の「しょっつる十年熟仙」、東京の「江戸砂糖漬」、長野のお米「コタキホワイト」のほか、サントリーワインインターナショナル「登美の丘甲州」、メルシャン「甲州淡紫」といったワインやSoup Stock Tokyoを展開するスマイルズの新規事業のネクタイなどを選定した。

<今後の展開>
今後の展開

今後、9月2日~4日に東京ビッグサイトで開催する「第80回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2015」、11月6日~8日に富山県高岡市で開催する「第32回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」で商材を展示。

その後、各地で海外展開を目指す事業者向けセミナー、交流会と地元事業者の選定商材の展示などを行う。

海外では、9月5日~12日にパリで開催する「PARIS DESIGN WEEK 2015(パリ・デザインウィーク2015)」で展示を行う。

デザインウィークに参加するパリ市内10か所の有名セレクトショップでの展示・販売や、市内4か所のバー・レストランで試飲・試食イベントなどを実施し、現地で約200商材の魅力を発信する。

台北、香港、ニューヨークでのイベントや商談会の開催、各国有力メディアと連携したPR展開、500商材を紹介するストーリーブックの配布を通じて、商材と商材にまつわるストーリーも海外市場に伝える予定だ。

■The Wonder 500
https://thewonder500.com/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧