小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

プレナス/銀座に、都市型の持ち帰り弁当店の新業態「BizLunch」

プレナスは10月20日、東京・銀座に都市型の持ち帰り弁当店の新業態「BizLunch(ビズランチ)」をオープンする。

<BizLunch>
BizLunch

「BizLunchは、自社が培ったノウハウを活かし、よりスピーディな商品提供を省スペースのコンパクトな店舗で実現させた、新しいスタイルの弁当店」(同社)。

コンセプトは、おいしい弁当を無駄なくスピーディに提供すること。店舗のキッチンで調理した手づくり弁当を提供する点は既存の「Hotto Motto (ほっともっと)」を踏襲したが、券売機を導入し、注文と会計を行うことで、来店から商品の受け取りまでの時間を短縮する。

「BizLunch」の「Biz」は「Business=ビジネス」と「Busy=忙しい」を意味し、忙しい日々を過ごす都会のビジネスパーソンに向けた新しい弁当店であることを表した。

1号店となる「BizLunch演舞場通り店」は、既存の「ほっともっと演舞場通り店」を業態転換した。これまでのビジネスパーソンの声を踏まえた実験店の位置づけで、メニュー構成や営業時間などを検証する。

店舗面積は57.13m2で、ランチタイムには、通常の「ほっともっと」と異なり作り置きの弁当も提供する。

<メニュー>
メニュー

メニュー構成は日替わり2種、定番8種類の合計10種類。通常の「ほっともっと」は40種類の程度の弁当を展開しており、メニュー数を絞り込むことで、よりスピーディーに商品を提供する。

営業時間は11時から21時までだが、今後の動向を踏まえて、6時、7時といった早朝の時間帯からの営業も検討する。

「ほっともっと」では、ターゲット層を絞り込まず、幅広い客層に向けて、300円台~800円台までの幅広いメニューを提供するが、ビズランチでは、ターゲット層をビジネスパーソンに絞り込み、500円台、600円台のメニューを提供する。

おかずとご飯のみでは、バランスが良くないため、ワンプレートで野菜を含め、バランスが良い食事をとれる新たなメニューを開発した。

「ほっともっと」では、店舗面積で約70m2を一つの標準としているが、ビジランチは約30m2~50m2のより狭小立地でも出店できる業態を目指す。

東京、大阪、名古屋などの大都市を想定した業態で、年内には新規店舗の2号店を23区内にオープンする予定だ。

将来的には、フランチャイズによる展開も想定し、都心部や駅前などの立地を中心に、3年で300店の出店を目指す。

店舗概要
所在地:東京都中央区銀座6-16-11
交通:地下鉄東銀座駅から徒歩4分
TEL:03-3524-4331
店舗面積:57.13m2
営業時間:11時~21時

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧