小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

いきなり!ステーキ/年内にニューヨークに出店

ペッパーフードサービスは、年内にニューヨークに立ち食いステーキ専門店「いきなり!ステーキ」を出店すると発表した。

一瀬邦夫代表取締役社長CEOが9月17日~19日までニューヨークへ滞在し、マンハッタンミッドタウン、イーストヴィレッジ、ソーホーなどの人気のエリアで複数の店舗物件を確認した。

イーストヴィレッジとミッドタウンにおいて優良な物件を確保。その中の1つの物件については契約条件を大筋合意した。

今後、契約の締結後に、当局への申請、工事が完了次第、2015年内での店舗開業を目指す。

ニューヨーク店では、基本的に日本国内の「いきなり!ステーキ」を継承し、立ち食いスタイル、量り売り、醤油ベースのソース、ワサビなどの味付け、価格優位性を追求する。

他の物件についても、契約条件が合意次第、ペッパーランチなど、他の業態での店舗開業を予定する。

牛肉に関しては、主に米国産を使用するが、和牛も導入して、日本生まれの「いきなり!ステーキ」のブランドを強化する。

ステーキの本場ニューヨークで、ニューヨーカーに、立ち食いステーキで本格的なステーキをクイックに楽しむスタイルで、ブームを巻き起こし、多店舗化、アメリカの新たな食文化へと発展させる構想という。

日本生まれのステーキを受け入れてもらうため、1号店は、子会社「Kuni’s Corporation」(2014年4月米国法人)の直営店舗として出店する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧