小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/健康みまもりサービスを先行予約販売

ヤマダ電機と日本光電工業は、ヤマダ電機の店舗で、健康みまもりサービス「SUKOYAKA」の先行予約販売を開始した。

これまでのみまもりサービスは、万が一に備えて設置する緊急通報タイプが主流だったが、日本光電が開発した「SUKOYAKA」は通報機能に加え、アクティブシニアを対象に健康増進や未病管理にもつながる機能も提供できる、まったく新しいサービスで11月30日から、サービスを開始する。

SUKOYAKAのホームステーションには、活動度をみまもる動きセンサ、環境をみまもる温度・湿度・照度センサ、通知ボタン、通信モジュール(3G)を内蔵、これを高齢者の自宅や介護施設の居室に設置することにより、室内環境や対象となる高齢者の活動度を把握する。

室内環境や室内活動度に変化があった場合や、ホームステーションの通知ボタンが押されると、登録している連絡先にメールが通知される。

連絡先は20件まで登録でき、家族以外に近所の住民や民生委員の人を登録することで、地域全体でみまもることも可能という。基本利用料は月々税別2980円。そのほかオプションサービスを用意した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧