小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メガネスーパー/新業態「DOCK」をショッピングセンターへ展開

メガネスーパーは12月15日、東京都港区白金台に3月にオープンした新業態「DOCK by meganeSUPER(ドックバイメガネスーパー)」を、来年からショッピングセンターに展開する方針を明らかにした。

<DOCK by meganeSUPER>
DOCK by meganeSUPER

DOCKは、45歳以上のミドル層からシニア層をターゲットした業態で、リラクゼーションを併設し、アイケアを明確に打ち出したコンセプトショップ。

1号店は路面店として出店しているが、当初からショッピングセンターでの主力出店フォーマットを想定していた。1号店の「白金台店」は、営業段階での黒字化を達成し、初期投資の回収までもう少しの段階に入っている。

2016年からショッピングセンターへの出店を本格化し、リニューアルを予定している中部と都内のモールへ1店ずつ出店する計画だ。

当初は、5月~6月にショッピングセンターへ出店する予定だったが、DOCKとして売り込むべき商品・サービスの検証や店舗の内装・什器などの見直しを行っていたという。

眼精疲労に特化したリラクゼーションや立体的な見え方を判定する三桿計(さんかんけい)による視力検査など、同業他社にはない視力測定メニューが好評のため、ショッピングセンターでの店舗構成などを再検討している。

DOCKの開発責任者の束原俊哉取締役は「アイケアステーションとして、お客さまの眼に関する悩みや問題を全般的に解決できるのがDOCKの強みだ。ショッピングセンターへ出店するにあたり、商品だけでなく、サービスの打ち出し方、見せ方など、もっと工夫をする余地がある」と語った。

■DOCK
http://www.dock-jp.tokyo/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧