小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三井不動産/1月に「三井アウトレットパーク台湾林口」オープン

三井不動産は12月22日、来年1月27日に台湾に「三井アウトレットパーク台湾林口」をオープンすると発表した。

<三井アウトレットパーク台湾林口>
三井アウトレットパーク台湾林口

台湾大手の遠雄(Farglory)グループの中核企業「遠雄建設事業」との合弁会社が台湾新北市林口区に台湾北部最大のアウトレットモール「三井アウトレットパーク台湾林口」を開業する。

<外観>
外観

事業は三井不動産グループ初の台湾での事業で、海外商業施設では2つ目のメジャー出資(70%)の事業となる。

<店内イメージ>
店内イメージ

アウトレット店、飲食店、フードコート、シネマコンプレックス、高級スーパーマーケットなどを含む約220の店で構成する本格的アウトレットモール。

台北中心部から車で約30分、桃園国際空港から車で約20分の距離、2016年6月開業予定のMRT「林口」駅(台北駅から約20分、桃園国際空港から約15分)からも徒歩約5分に位置し、台北・新北市民のほか、桃園国際空港を利用する台湾国内外の観光客にも便利な立地にあるという。

施設概要
所在地:台湾新北市林口区文化三路一段356
交通:台北中心部から車で約30分
国際空港の桃園空港から車で約20分
2016年6月開業予定の地下鉄林口駅至近
(駅からのシャトルバスを計画)
事業形態:アウトレットモール
建築構造:店舗地下1階から地上2階(シネコン部分のみ3階)
RC造、S造
敷地面積:約6万7340m2
延床面積:約7万6000m2
店舗面積:約4万5000m2
店舗数:約220店
駐車場:約2000台
駐輪場:バイク約1400台

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧