小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/新鮮さにこだわった缶チューハイブランド「もぎたて」から3フレーバー

アサヒビールは4月5日、新ブランド「もぎたて 新鮮レモン・新鮮グレープフルーツ・新鮮ぶどう」を発売する。

<もぎたて 新鮮レモン・新鮮グレープフルーツ・新鮮ぶどう>
もぎたて 新鮮レモン・新鮮グレープフルーツ・新鮮ぶどう

「アサヒもぎたて」は、収穫後24時間以内に搾汁された果汁のみを使用し、独自技術の「アサヒフレッシュキープ製法」を採用することで、果実本来の香味成分の劣化を抑制し、作りたてのおいしさと新鮮な果実の味わいを実現した缶チューハイ。

同社の調査によると、高アルコールのチューハイ類の愛飲者は、新鮮という価値に、新しさや買い替えたいという購入意向を感じている。

「アサヒもぎたて」は、この新鮮という価値にこだわり、約3年かけて開発した新ブランド。

「プリン体ゼロ・糖類ゼロ・着色料ゼロ」という機能性に加え、ウオッカをベースとした「アルコール度数9%」のしっかりとした飲みごたえも特長だという。

内容量は各350ml、500ml。希望小売価格(税抜)が350mlは141円、500mlが191円。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧