小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/北海道、東京、京都など地域限定デザインのスリムボトル

コカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインを6月19日から北海道限定(北海道ボトル)、東京を中心とした地域(東京ボトル)で、7月17日から関西(京都ボトル)、中国・四国(瀬戸内ボトル)、九州(熊本ボトル)の地域限定で発売する。

<「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン>

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、 キンキンに冷たい感触を楽しめるアルミニウム素材で、「コカ・コーラ」ならではの特別なおいしさを味わえる「スリムボトル」の新パッケージになっており、札幌市時計台、東京タワー、大文字山(五山送り火)、瀬戸大橋、熊本城など5地域それぞれの代表的な観光スポットをイラストでおしゃれにデザインした、その地域でしか手に入れられない限定ボトル。

「スリムボトル」ならではのスタイリッシュな形状で、250mlの飲みきりサイズ。旅の記念グッズとして家族や友人へのお土産に、また、海外からの旅行者が日本の風情を楽しむのにもぴったりだという。

いずれも各地域のお土産店、物産店、スーパーマーケット、コンビニエンスストアを中心に発売する。

希望小売価格が125円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧