小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ジョンソン/ロバートも挑戦「カビキラー“浸透 スピード3倍”高速バドミントンCHALLENGE」

ジョンソンは11月7日、ロバートをゲストに招き、「カビキラー“浸透 スピード3倍”高速バドミントンCHALLENGE」発表会を開催した。

<ロバート登場「カビキラー“浸透 スピード3倍”高速バドミントンCHALLENGE」>
ロバート登場「カビキラー“浸透 スピード3倍”高速バドミントンCHALLENGE」

同イベントは、新宿高島屋1階JR口特設会場で、カビキラーの特長であるカビの根まで3倍速く届く スピード感を体感できる、カビキラーを模したバドミントンマシンから、一般的な速度(40km)と3倍の速度(120km)で、それぞれシャトルが発射されるもの。3倍速度のシャトルをコート内に設定された的に打ち返せると、高島屋商品券やジョンソン製品詰め合わせセットが当たる。的に打ち返せなくても、カビキラー(400g)をプレゼントする。

<齋藤愛・マーケティングコマーシャリゼーションマネージャー>
齋藤愛・マーケティングコマーシャリゼーションマネージャー

同イベントで、ジョンソンの齋藤愛・マーケティングコマーシャリゼーションマネージャーは、「カビキラーは1982年の発売以来、長年ご愛顧いただき、ここ最近も売り上げを伸ばしている。カビ関連の問題を根本から解決する専門家になることを目指しているカビキラーに対し、定番だが新しさがない、他製品との違いがわからないといった声に応え、パッケージをリニューアルするとともに『浸透スピード3倍』というキーメッセージを発信する」と解説。

また、「今回のバドミントンのシャトルの速さで、浸透の速さを体感いだたく以外にも、新プロモーション動画『キラキラレディー3倍の巻』を店頭などで順次公開。12月5日には渋谷・横浜に屋外広告を掲示するなど、年末の大掃除に向けて、ご家庭でのカビ取り掃除の一助となるべく、商品力をPRする」としている。

ロバートの山本博さんはカビキラーについて、「お風呂掃除で使っています。こすっても落ちないと思っていた汚れも落ちたときは、奥さんから尊敬のまなざしで見られます」、馬場裕之さんは、「一人暮らしなので、この3人の中で一番活用しているかもしれない。ユニットバスやお風呂場のイスの汚れに効きますね」とコメント。

秋山竜次さんは、「カビキラーといえば、年末大掃除の風物詩的存在。今回、カビキラーの浸透スピード3倍にちなんで、ロバートの3人が呼ばれたが、3人で得したことなんかない。僕と馬場は中高生の時、バトミントン部だったので、挑戦が楽しみ」と笑いを誘った。

「カビキラー“浸透 スピード3倍”高速バドミントンCHALLENGE」では、3人の中で4つのシャトルを的に入れた秋山さんが優勝。齋藤マネージャーからカビキラメダルとカビキラー1年以上分を贈られた。

<高速バドミントンCHALLENGE>
高速バドミントンCHALLENGE

<秋山さんが優勝>
秋山さんが優勝

■開催概要
日時:11月5日~6日 11:00~19:00/7日 14:00~18:00
開催場所:新宿髙島屋1階JR口特設会場(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2)

■「カビキラー」ブランドサイト
http://kabikiller.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧