メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

デジタル活用で生産性向上/管理業務、本部と店舗の連絡改善10月8日無料WEB開催

2020年09月24日セミナー

ネオキャリアとドリーム・アーツは10月8日、多店舗企業向けオンラインセミナー「デジタル活用で生産性を向上~管理業務の圧縮×コミュニケーション改善」を開催する。

コロナ禍によって各社のデジタル活用のスピードは上がってきており、あらゆる業務がデジタルで実現できるようになっている。一方で、導入したシステムをうまく活用できているかという点ではほとんどの企業が疑問を抱えているのではないだろうか。

「メールやグループウェアなどは導入済みだが、本部-店舗間のコミュニケーションは煩雑なまま」「申請書やクレーム管理など紙やExcel業務のデジタル化が進まない」「人事・労務管理などの人事系業務が一元管理できていない」といった課題が生まれている。

今回のセミナーの各セッションでは、いかにうまくデジタル活用することで多店舗運営の生産性を向上させるかというポイントについて、各ソリューションの事例を交えて説明する。

■開催概要
日程:10月8日(木)12:00〜13:00(11:55開場)※最大13:10まで質問・相談可能
会場:オンライン開催※ZOOM開催
定員:80人※事前登録制
参加費:無料
対象者:多店舗運営企業の経営企画、財務部門、店舗運営部、営業部門、情報システム部門
※申込み多数の場合、多店舗運営企業以外の企業はお断りさせていただくことがございます
主催:ネオキャリア、ドリーム・アーツ

詳細・申込はこちら

■プログラム
1、1Master1DBが実現する店舗運営のデジタル化!~雇用契約編~
ネオキャリア HRTech事業本部jinjer事業部 エンタープライズセールス 
小寺 健二朗氏

昨今、生産性向上を目的にシステム導入が活発になってきている。そんな中、「契約処理だけ」「ワークフローだけ」など部分最適が多くみられる。しかし本部側で人事情報の連携、手入力などが多く、逆にメンテナンス業務が増えてしまったという問い合わせが非常に多くなっているという。今回、1万1000社導入実績があるjinjerの活用方法を紹介する。

2、店舗運営の生産性を高める本部-店舗間コミュニケーションとは?
ドリーム・アーツ カスタマーサクセス統括本部 らんグループ
平井 里佳氏

チェーンストアにおける本部-店舗間のコミュニケーションはデジタル化が進んでおり、メールや、グループウェアやチャット、ウェブ会議など様々なツールが利用されはじめてる。しかし、ツールが置き換わっただけで生産性向上につながっていないというケースも散見される。3万7000店舗が利用する「Shopらん」のノウハウをもとに、店舗運営の生産性をあげる本部-店舗間のコミュニケーションを解説する。

※プログラムの内容は予告なく変更する場合あり

■問い合わせ先
ドリーム・アーツ 
Shopらんチーム
メールアドレス:otetsudai@shoprun.jp
※お問い合わせの際は、イベント/セミナー名と開催日をご記載ください

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方