メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

バーガーキング/22年ぶりにロゴデザインをリニューアル

2021年03月25日経営

関連キーワード:

ビーケージャパンホールディングスは3月26日から順次、バーガーキングのロゴデザイン、メニュー、ブランドカラー、フォントなどのビジュアルアイデンティティをリニューアルする。

<新しいロゴデザイン>
20210325burgerking 728x381 - バーガーキング/22年ぶりにロゴデザインをリニューアル

同社によると、「新しいロゴデザインでは、バーガーキングの伝統的なロゴのバランスとフォントを変更し、現代的にリニューアルした。食べ物に存在しない青色や光沢感をなくし、より本来のバーガーに近い色を採用した。ブランドの伝統に敬意を表し、大胆かつシンプルに表現した」という。

ブランドカラーは、本格的なバーガーのおいしさが感じられるカラーを採用。新しいビジュアルアイデンティティで使用する色は、ワッパーのセサミバンズ、フレッシュなレタス、トマト、オニオンの新鮮な野菜、マヨネーズとケチャップ、そして、バーガーキング自慢の直火焼きの100%ビーフパティのカラーを使用した。

文字のフォントは、より伝統的でアイコニックなフォントに変更。とろっとしていておいしそうなイメージをお客に感じてもらえるデザインを目指した。

また、今回、バーガーキングの新ビジュアルアイデンティティにユニークな手書きのイラストを追加した。イラストは、エネルギー、ユーモア、アイロニーを表現。新鮮な食材と商品、そしてお客を主役に遊び心のある物語を展開する。

今後、イラストは、パッケージ、店頭ビジュアル、SNSなど、さまざまなタッチポイントに登場する予定だ。

今回のビジュアルアイデンティティの全面的なリニューアルによって、 バーガーキングブランドのユニークなキャラクターだけでなく、提供するメニューへの愛情とこだわりを伝えたいという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方