メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ニトリ/東南アジア進出2022年1月にマレーシア、3月にシンガポールへ出店

2021年12月16日海外

関連キーワード:

ニトリホールディングスは12月16日、東南アジア地域への出店を始めると発表した。まず、マレーシア、クアラルンプールに「NITORI LaLaport BUKIT BINTANG CITY CENTRE店」を2022年1月にオープン、次いで、シンガポールに「NITORI ORCHARD店」を2022年3月にオープンする。

<マレーシア1号店の店内イメージ>
20211216nitori1 728x410 - ニトリ/東南アジア進出2022年1月にマレーシア、3月にシンガポールへ出店

東南アジアでの第1号店は、マレーシアに初出店する「ららぽーと」に2022年1月に出店する。マレーシア1号店には、寝具寝装アイテムに特化した「Nスリープショップ」を展開する。
 
「Nスリープショップ」は、より快適な眠りをお客に提供することをコンセプトに、心地よい睡眠を追求し自社開発したオリジナルマットレスや枕、暑い夏でも涼しく寝ることができる冷感寝具、ホームディフューザー等を販売している専門店。1号店には、その他家具・ホームファニシングを取り扱うエリアも併設する。なお、マレーシアの第2号店は、2022年夏季にオープンを予定している。

<シンガポール1号店の店内イメージ>
20211216nitori2 728x244 - ニトリ/東南アジア進出2022年1月にマレーシア、3月にシンガポールへ出店

また、シンガポールの第1号店は、2022年の3月に最大の目抜き通りであるオーチャード通りにオープンする。グローバル販売事業を加速するニトリの東南アジアマーケットへの本格進出の手始めとしての店舗をオープンする。今後、5年間に、マレーシアで20店舗、シンガポールで10店舗の出店を予定している。

ニトリグループは、「住まいの豊かさを世界の人々に提供する。」ことをロマンとし、2032年までに3000店舗、売上高3兆円を達成するというビジョンを掲げている。現在、住まいに関わる家具、ホームファッション関連商品を取り扱う「ニトリ」に加え、生活必需品を中心に人気の高いホームファッション商品を取り扱う「デコホーム」、エクステリア商品も取り扱うホームセンター「島忠」、大人の女性向けアパレルブランドを取り扱う「Nプラス」などを展開している。

これまで、日本に692店舗、中国、台湾、米国に88店舗を有している。今回の東南アジア地域への出店も含め、それぞれの地域での更なる出店、EC事業の拡大を通し、更なる成長とロマンとビジョンの実現を目指す。

■店舗概要
マレーシア1号店
出店予定日:2022年1月オープン
建物名:LaLaport BUKIT BINTANG CITY CENTRE
住所:No.2, Jalan Hang Tuah, 55100 Kuala Lumpur, Malaysia

マレーシア2号店
出店予定日:2022年夏オープン
建物名:IOI CITY MALL
住所:Management Office, Unit T2-3A-3 & Unit T2-3A-3A, Level 3A,
IOI City Tower Two, Lebuh IRC, IOI Resort City, 62502 Putrajaya, Sepang, Selangor.

シンガポール店舗
出店予定日:2022年3月オープン
建物名:COURTS Nojima The Heeren
住所:Level 4, The Heeren,260 Orchard Road Singapore 238855

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月18日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方