メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/業績予想を修正

2016年04月07日決算

ビックカメラは4月7日、2016年8月期第2四半期(累計)の業績予想を修正した。

売上高は3944億8000万円(前回予想比3.1%減)、営業利益117億円(28.7%増)、経常利益120億6000万円(29.7%増)、当期利益73億1000万円(43.3%増)と修正した。

第2四半期累計期間の業績は、売上高が冷蔵庫、洗濯機、調理家電等の家庭電化商品が堅調な推移であったものの、デジタルカメラやパソコン等のデジタル商品が低調であったことから予想を下回った。

一方、利益面は、営業利益が粗利率の改善や販管費のコントロールにより予想を上回
り、伴い経常利益および四半期純利益も予想を上回った。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方