小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ベクトル/サイバーエージェントと古着販売で戦略的業務提携

ITを活用した古着ファッションの買取や販売を手掛けるベクトルグループは、サイバーエージェントが運営するVILECT by Ameba(VILECT)と、古着販売のマルチチャネル戦略においてサービス連携を開始した。
 
ベクトルはこれまで、自社運営通販サイトであるベクトルパークのほか、楽天市場やヤフオク、YAHOO!ショッピングなどでブランド古着の販売を行うマルチチャネル戦略をとっていた。

今回、更なる販売チャネルの拡大と安定した在庫回転率を実現するため、VILECTへのサービス連携を開始した。

VILECTはヴィンテージとユーズドアイテムのセレクトモールとして、女性向けブランドのユーズド商品やヴィンテージ、アウトレット商品を販売しており、サイト内にファッショントレンドやコーディネイトに関するコンテンツも展開している。

ベクトルの持つ豊富で良質なレディース向けブランド古着を、VILECTを利用するユーザーに販売する。

サービス連携は、店舗連動型(オムニシステム)のマルチチャネル出品システムである「ベクトルプレミアムシステム」と「VILECTシステム」との出品及び在庫連動を行い実現した。

半年後にはVILECTへ月10万点以上の出品を目指しており、新規層開拓と売上向上を図る。

今後も、他社との業務提携を進めることによって、「ベクトルプレミアムシステム」を駆使したマルチチャネル戦略を加速させ、更なるリユースビジネスの拡大を図る。

■VILECT by Ameba
https://ameba-furugiya.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧