小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スシロー/180円皿を150円に値下げ、新価格でメニュー拡充

あきんどスシローは9月14日、すし商品を税別100円、150円、300円の新価格帯で提供開始する。

<180円皿を150円に値下げ>
180円皿を150円に値下げ

同社は、企業理念である「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」の実現を目指し、おいしい寿司を気軽に楽しんでほしいと、100円皿の価格は据え置き、「お値打ち皿」として180円だった商品を150円で販売する。

また、300円皿は280円から値上げする。「感動皿」として贅沢なネタをふんだんに取り揃えた価格帯となる。スシローがこだわり抜いたネタを取り揃えた。

<水留浩一社長>
水留浩一社長

9月4日に行われた記者懇親会で水留浩一社長は、「魚価が上がる中でも、クオリティの高い寿司をリーズナブルな価格で提供し、気軽に利用してもらい、リピートしていただきたい。希少な魚は値上げするが、感動のクオリティで販売し、おいしい寿司を皆様に食べていただきたい」と説明した。

100円メニューは据え置き、150円は定番4品から12品へ拡大、300円皿を4品を加え、メニューを拡充する。

さらに、皿の形状を統一。180円皿は角皿を使用していたが、丸皿に変更した。手洗いが必要だった角皿をやめ、皿の形状を統一することで、3種とも食洗器の利用が可能なり、オペレーションの負担を軽減できる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧