メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

シェイクシャック/シャックバーガー、ハンバーガーを値上げ

2020年10月22日商品

サザビーリーグは11月14日、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイクシャック)」で販売する商品の一部を価格改定する。

シャックバーガー(シングル)は本体710円を760円、同(ダブル)は1010円を1060円、ハンバーガー(シングル)610円を660円、同(ダブル)910円を960円に、それぞれ50円値上げする。

同社によると、「2015年にシェイクシャック日本1号店をオープンして以来、店舗におけるサービス、商品、空間に工夫を凝らし、ゲストに楽しんでもらえるよう、より良い体験作りに取り組んできた。昨今の原材料費や人件費の高騰を受け、企業努力を続けてきたが、商品とサービスの品質維持・向上のために一部商品の価格を改定する」という。

<シェイクシャックの店舗>
シェイクシャックの店舗

シェイクシャックは、NYの高級レストラングループ「ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループ」の創業者ダニー・マイヤーがモダンなバーガースタンドをコンセプトに誕生させた「ファインカジュアル」なハンバーガーレストラン。

ルーツとなっている高級レストランのホスピタリティとハイクオリティな食事へのこだわりを手の届く価格で楽しめる。

また、「Stand For Something Good」というブランドミッションのもと、高品質で安心・安全な食材の調達や地球環境に優しいデザインを採用。現在は日本全国で12店舗を展開。チャリティーや地域コミュニティーのサポートを行うなど、レストランの枠組みに捉われないさまざまな活動を行っている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方