小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

資生堂/「シンクロシリーズ」第3弾、うるおいつやタイプのリキッドファンデーション

資生堂は2017年3月1日、「SHISEIDO」から、光をあやつり肌とシンクロすることで、素肌感のあるつややかで美しい仕上がりが持続するリキッドファンデーション「シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション」を発売する。

<シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション>
シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション

「SHISEIDO」メーキャップの2017年春夏のテーマは、「素肌の美しさ」。「シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション」は、肌本来が持つ自然なつやを放ち、素肌感のある仕上がりを実現する。
                  
美容液のようななめらかな感触で、一人ひとりの肌色を生かしながら肌悩みを補正し、つややかでうるおい感のある肌が持続するという。

全6色、内容量は30ml、価格が各5000円(税抜)。

「SHISEIDO」より2016年3月に発売した「シンクロスキン ラスティング リキッドファンデーション」は、一人ひとりの肌とシンクロし、美しさが持続する機能が好評で、2016年3~10月の「SHISEIDO」のファンデーションの売上は前年比一割以上伸長。ブランド全体の売上を牽引している。

さらに、「シンクロシリーズ」の第2弾として、資生堂初のクッションファンデーション「シンクロスキン グロー クッションコンパクト」を11月1日に発売し好評を得ている。第3弾となる今回は、2017年春夏のテーマである「素肌の美しさ」をかなえる中心商品として、うるおいつやタイプの「シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション」を発売する。

「SHISEIDO」広告モデルとして、ともにグローバルで活躍するモデル萬波 ユカ(まんなみ ゆか)さん、エディータ・ヴィルケヴィシュテさんを新たに起用。2017年1月から、ブランドの象徴アイテムである美容液「アルティミューン パワライジング コンセントレート」、3月からは、「シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション」のプロモーションを展開する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧