小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

プラス/スティックのりなど「プリット」ブランドの日本販売開始

プラスは、ドイツの化学・消費財メーカー、ヘンケルが製造販売する「プリット」ブランド製品の国内販売を開始する。

<「プリット」ブランド>
「プリット」ブランド

第一弾として、1月1日に「スティックのり」と「接着剤」全10製品を発売した。

「プリット」は、世界初の「スティックのり」として1969年に誕生。以降、ヘンケル社の高度な接着技術を生かして性能・品質の改良を重ね、また市場のニーズに応じてシリーズのラインアップを拡大し、現在までに、世界120か国以上で展開されているグローバルブランド。

プラスの「プリット」製品第一弾は、「スティックのり」5製品と、「接着剤」5製品の全10製品。植物由来成分を使用したタイプや、異素材接着可能な強力タイプなどを取り揃えた「スティックのり」、従来品の作業性や保管性に対する不満を解決した「接着剤」など、ユニークな性能・機能を持ち、用途に応じて選べる幅広いラインアップとなっている。

税抜価格は、スティックのり1本120円~350円、接着剤1パックが160円~580円。

■「プリット」公式サイト
https://bungu.plus.co.jp/pritt/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧