小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/「十六茶」から全国7地域のし好を生かした「ご当地素材ブレンド」

アサヒ飲料は5月30日、「十六茶」から地域限定商品「ご当地素材ブレンド」を全国7地域で数量限定でリニューアル発売する。

<十六茶 ご当地素材ブレンド>

全国を7地域(北海道、東北、関東・甲信越、中部・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄)に分けて、当社が分析した各地域の味の嗜好性を参考に、その地域で採れた素材をブレンドした地域限定商品。

好評だった昨年から、今年は、ご当地ならではの味わいや楽しさをより強化した。7地域のアサヒ飲料の各支社とディスカッションを繰り返し、よりご当地らしい素材の選定や風味作り、パッケージ検討、キャンペーン内容など、現地で消費者と直接接している営業担当者の意見を参考に、各地域の特色を活かした商品力と販促活動の強化を行った。

それぞれ内容量は600ml、希望小売価格が140円(税別)。

また、 「他の地域の商品も飲んでみたい」という要望に応え、今年は、他の地域商品をアソートした4本アソートパックも発売。アソートパックは東日本素材(「アサヒ 十六茶 ご当地素材ブレンド」北海道、東北、関東・甲信越、中部・北陸ブレンド 各1本)、西日本素材(「アサヒ十六茶 ご当地ブレンド」関西、中国・四国、九州・沖縄ブレンド 各1本 +「アサヒ十六茶」1本)の2種類。それぞれ1万箱(6万パック)限定で全国発売する。希望小売価格が各560円(税別)。

販売目標は、ご当地素材ブレンド計17万箱。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧