メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本気象協会/「2022年夏の気象予測パック」特別価格で提供、夏商材の製造・販売に

2022年03月11日商品

関連キーワード:

日本気象協会は3月末まで、「気象で備える!2022年夏の気象予測パック」を特別価格で販売する。

<夏商材の製造・販売に貢献する気象予測パック>
夏商材の製造・販売に貢献する気象予測パック

2020年夏は7月冷夏・8月猛暑、2021年夏は7月猛暑・8月低温と、直近2年でも気温推移の差が大きくなっており、前年と同じ夏ではない状況となっている。

今回、この2年の夏の気象で、製造・販売計画に大きな影響を受けた夏商材取扱企業向けに、梅雨明け時期や動画での気象予測解説を特別価格で提供する。

<夏商材取扱企業向けに特別価格で提供>
夏商材取扱企業向けに特別価格で提供

日本気象協会の気象予測導入済み企業へのヒアリングを基に、梅雨明け時期や、動画での気象予測解説をパッケージ化した。

夏に向けた各種計画策定、直前~ピーク期間の製造判断・調整など、本当に必要なタイミングごとに、必要な最新の気象情報を提供する。

2022年の夏に備えて、気象に基づいた最適で誤差の少ない生産・販売計画などに貢献するという。

■詳細・申込はこちら
https://ecologi-jwa.jp/news/1303/

■パッケージ内容
<梅雨明け予報・夏の気温傾向予報>
概要:エリア別の「梅雨明け予報」・「夏の気温傾向予報」
提供回数:全4回 
提供期間:3月~7月(3月末頃、5月末頃、6月中旬頃、7月上旬頃)
配信コンテンツ:PDF

<長期予報解説動画>
概要:一般的な天気予報では見られない、国内6カ月先の長期予測の解説動画
提供回数:2回
提供期間:3月、5月
配信コンテンツ:動画(動画配信サービスvimeo利用。vimeoの登録は不要)

【備考】
・4月以降の申込希望は別途相談
・新たに気象予測活用を検討中の企業向けに、上記パックに加えて、各種気象予測サービスと組み合わせた特別プランも用意

■問い合わせ先
日本気象協会
社会・防災事業部 気象デジタルサービス課
担当:竹内・中村・大野
MAIL:ecologi_service@jwa.or.jp
TEL:03-5958-8154

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方