メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

加工食品/11月の1位はハウス「カリー屋カレー」中辛

2021年12月24日POS分析

関連キーワード:

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、11月の加工食品の1位は、ハウス「カリー屋カレー」中辛180g(税別参考小売価格145円)となった。8月9日発売の商品で、レンジ加熱に対応したパウチにリニューアルした。

<加工食品の新商品ランキング>
20211224kakou 728x253 - 加工食品/11月の1位はハウス「カリー屋カレー」中辛

2位は、オタフク「お好み焼こだわりセット」4人前(税別標準小売価格431円)で、9月1日にリニューアルした定番商品。環境へ配慮してパッケージもリニューアル。プラスチック使用量削減につながる一部の包装廃止や包装資材の変更などを行った。

3位は、日清食品「カップヌードル辛麺」82g(税別希望小売価格193円)で、8月30日発売。しょうゆベースに唐辛子の辛み、キムチの酸味、ニンニクの風味、みそのコクをきかせた、濃厚でクセになる味わいの旨辛スープが特長。

5週間以内に発売した商品は、8位、18位、19位の3商品がランクインした。

8位日清食品「どん兵衛 きつねうどん だし比べ(西)」95g(税別希望小売価格193円)で、11月1日発売。

「どん兵衛」は全国展開のカップ麺としては初めて地域別に味を分けて発売し、現在も東日本向けと西日本向けの商品を販売している。さらに、お客の嗜好の変化を捉えながら、麺、つゆ、具材のリニューアルを重ね、時代とともに進化している。今回、東西それぞれの「だし」の違いを全国の人々に体験してもらうために、「きつねうどん」「天ぷらそば」の東日本向け、西日本向け商品 (計4品) を、「東西だし比べ」として期間限定で全国発売した。

18位日清食品「どん兵衛 きつねうどん だし比べ(東)」96g(税別希望小売価格193円)は、8位と同じ姉妹商品で11月1日発売の期間限定商品。

19位日清食品「どん兵衛 きつねうどん 45周年記念プレミアム 史上最極もっちもち麺」82g(税別希望小売価格205円)は、11月15日発売。おもちのような特性を生み出す「もち小麦」を原料の一部に配合した「史上最極もっちもち麺」が特長。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸売業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方